No upcoming games
Future matches are yet to be scheduled
No upcoming games
Future matches are yet to be scheduled

Please update your browser

Unfortunately you cannot view this website on the current version of your browser. Please either update your browser or use an alternative browser.

【パースグローリー日本語公式ページ(Vol.1)】

世界のサッカーファンのみなさん、こんにちは!今回から始まる【パースグローリー日本語公式ページ】。

第1回目は、オーストラリアの西海岸の州都、パース(Perth)に本拠地を置く、オーストラリアサッカーリーグ(A League)のパースグローリー(Perth Glory)について、そしてパースグローリーのリチャード・ガルシア(Richard Garcia)監督のスペシャルインタビューをお届します。

まずは、チーム情報から!

ホーム: オーストラリア(Australia)の西オーストラリア州(Western Australuia)州都のパース(Perth)

スタジアム: HBFスタジアム(HBF Stadium)20,500人

創設: 1995年12月

愛称: ザ・グローリー(The Glory)

ホームゲーム平均来場者数: 13,705人(2018-19シーズン)

実績: グランドファイナル決勝進出2回(2011-12、2018-19)、レギュラーシーズン1位1回(2018-19)、ACL出場1回(2020)代表的な所属選手:太田宏介、Daniel Sturridgeなど

——————————————————————–

次に、パースグローリーのリチャード・ガルシア(Richard Garcia)監督に新シーズンに向けてのインタビュー!

PERTH, AUSTRALIA – SEPTEMBER 18: Richard Garcia poses after being announced as the new Perth Glory Head Coach during a Perth Glory A-League Media Opportunity at Glory HQ on September 18, 2020 in Perth, Australia. (Photo by Paul Kane/Getty Images)

まず、オーストラリアのAリーグの魅力は?

「オーストラリアのライフスタイルを象徴していることです。他の国のリーグと比べて開催期間が短いので、凝縮した質の高いサッカーを観ることができます。選手にとってもフィジカル面ではコンディションを整えやすいリーグと言えるでしょう」

自身がプロチームの監督デビューだった昨シーズンを振り返って。

「難しいシーズンでした。もちろん満足はしていないし、これからも、監督として満足するシーズンは訪れないと思いますが…」

目指すチームは?昨シーズンとの違いは?

「引き続き攻撃重視のサッカーです。昨シーズンとの違いは失点を減らすことですね」

来たるシーズンの目標は?

「クラブにとってグランドファイナル進出が過去に2回ありましたが、まだタイトル獲得までには届いていません。なので、目指すは初タイトルですが、まずは最低限、ファイナルシリーズ進出の上位6チームに入ることです」

イングランドでプロサッカー選手のキャリアをスタートさせ、豪州代表まで経験。セカンドキャリアは、生まれ育った地元パースのプロチームでの監督。サッカー選手を目指す子どもたちにアドバイスを。

「子どもの頃からいつも一生懸命で、向上心旺盛でした。今でもそれは変わらないと思います。どうやったら上達して、その上達を続けられるかを常に考えることが大切ですね」

最後にパースという街の魅力を教えて下さい

「サンシャイン(太陽が燦燦と照りつける陽気)、ビーチ、そしてグッド・ライフスタイルです!」

——————————————————————–

次回(Vol.2)は、パースグローリー所属の日本人選手、太田宏介のインタビューなどをお届けします!